FC2ブログ

酒蔵見学

2018.2.10
名古屋市守山区瀬古にある
東春酒造株式会社
201802111058525b5.jpg

20180211105854c34.jpg

会長さん自ら
旧建屋、現工場を丁寧に
案内して下さいました。

20180211105857402.jpg

「今ではここだけになってしまったけど
この辺り、庄内川と矢田川にはさまれて低いので
みんな「水屋」になっていた。」

みんな「へぇー」と納得の表情。

2018021110585604b.jpg

ところで、「水屋」って何?
調べてみると、
「洪水対策のため、石垣などで高くして建てた家」


クーラーなど無いので
冷房の為の小窓
2018021110585844b.jpg

これで風が通ると、
夏、結構涼しいんだそう。


建屋の入口で、私
「あっ、スズメバチの巣!」
20180211105901d21.jpg

「違う、そんなのも知らんのか!」
と、嘲笑を受けていると、

慌てて会長が
これは「杉玉」(酒林)
新酒が出来たことを知らせるものなのだそう

大釜
201802111059005e7.jpg
手造り。
丸くしないと強度が出ないそう。

20180211110417b3f.jpg

様々な小道具や桶
昔、見たこともありますが
今は、作り手職人さんがいないそうです。
20180211110411056.jpg

201802111104118c2.jpg


昔の中央本線時刻表

20180211105903408.jpg
名古屋ー多治見間(単線で往復)
千種の次は勝川そして高蔵寺
(春日井や大曾根なんて無いんですね)

勝川は昔からの町で、
当時は税務署などもあった中心街で
守山区瀬古も勝川に含まれてたそうです。


普段は進入禁止の二階に上がると
201802111104133e3.jpg

右の板の間を取り外して
荷物を上げる事が出来るそう。
201802111104148de.jpg

20180211110416c4c.jpg



そして
現在の醸造現場

コンピューター管理の精米機
20180211110419932.jpg

ご飯用お米の精米は
米同士をこすり合わせて行う(横精米)のに対して
お酒の場合は
やすりで削るような精米(縦精米)なんだそう。

お米をこすると、熱が出て
お米が割れてしまうといけないので
温度コントロールがとても重要なんだそうです。

精米歩合40%(6割削り落す)にするには
80時間も!かかるんだそうです

20180211110420786.jpg

使うお米は山田錦がほとんど。
米粒が大きくて、食用には不向き(不味い)。
逆に
食用のお米は、小さくて弱いため
醸造用にはならないんだそうです。

精米歩合40%のお米
20180211110422435.jpg
Myお酒作り体験の人達用のものですが、
真っ白でとっても綺麗

この後
麹(米のでんぷん→糖)
酵母と混ぜて発酵させて醸造するんだそうですが

3つ(米、麹、酵母)を同時に入れて混ぜりゃ良い
ってもんじゃないそうで
(そんなことしたら全然駄目)

酵母をどんどん働きやすい状態にしてやるか
あるいは
苦しませて、香りを出させるか(吟醸)
など、
環境を絶妙にコントロールして
醸造酒を作るんだそうです

「純米大吟醸酒」って
なんか香りを入れてるんだって思ってたけど
精米・麹・酵母のみ
精米歩合、醸造の環境だけで
香り(エステル)が作られるんだそうです


それから
精米歩合の高い、
高級酒は甘いなんていわれますが
測定してみると糖分なんてなくて
人間の脳が
「旨み」を「甘み」と感じてしまう為なんだそうです
(文字も似てますね)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やんばる

Author:やんばる
サッカーの守り神といえば、
八咫烏(やたがらす)
・・・神様にはなれないし・・・
ヤンバルクイナは、、、
濃いオリーブ色の羽と、お腹は黒白のしま模様、
くちばしは赤くておしゃれ。
鳥なのに、飛べないんです。
天然記念物といわれます。
私と同じじゃない(^-^)     やんばる。

趣味
サッカー観戦、スポーツ観戦
音楽鑑賞
(Perfume~クラシックまで)
芸術鑑賞(絵画etc.)
将棋、囲碁、麻雀、カード
Drink(EtOH)
昔の趣味
切手収集、山歩き、天文、
ギター


 
 

 
 

訪問者
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR