グラチャンバレー 日本vs中国

2017.9.10 ガイシホール
第3試合 日本vs中国

中国選手の身長は
(1)202㎝、
シュ テイ(2)198㎝

この二人が特に高く
シュテイ選手の最高到達点は327cm

まともにトスがあがれば
ブロックの上から打たれてしまいます


岩坂(3) 鍋谷(11)
IMG_0318.jpg

岩坂(3)スパイク(クイック)
IMG_0339.jpg

IMG_0340.jpg
佐藤美弥(12)→岩坂(3) のクイックが
決まりました。

内瀬戸(18) 野本(23)と中央3人に対し
(1)、(2)の2人のブロックが遅れています


野本(23)スパイク
IMG_0371.jpg

IMG_0372.jpg

IMG_0373.jpg
鋭角に打たれたスパイクは
中央のシュテイ(2)をかすめて
決まりました。

野本選手の最高到達点310cmは
シュテイ(2)にはかないませんが、
速さもあり、充分通用すると思います

もちろん
バックアタックもあります


井上琴絵(21)レシーブ
IMG_0388.jpg
今大会のベストリベロ賞

驚異的な瞬発力と吸収力で
レシーブをトスに変えています


今回の試合について
「ディフェンスは良いが攻撃力に問題がある」
と、ある解説者が言っていました。

高さのあるチームに
完全にブロックに付かれたら
決め切るのは難しい。

それを防ぐには
① 前衛3人に対し、4人で攻める
② コート幅9mをフルに利用し、
ブロックを分散させる


① は前衛3人とバックアタッカーで
可能ですが、
問題は、セッターが前衛の時
この場合、前2人と同時に
後衛2人も、バックアタクに入らなければならない

レシーブしてバックアタックに入るのは
厳しいが外国のチームはすでに
行っていた。 そうです。

日本の場合
新鍋(4)が後衛に下がった時がそうなんですが
この時に決め切れず
連続得点を許していました

彼女はレシーブもサーブもスパイクも良い
万能選手なんですが、唯一バックアタックが
ほとんど無い・・・
(前監督が外した理由かも?)

素人にもわかり易い解説で
(そんな事は、現監督も当然わかっている)
今後の代表チームを見る楽しみが
出来てきました。

そういえば、
今回、ベストセッターに選ばれた
富永こよみ(10)は元アタッカー

スパイクも打てるので(ブロックも決めていました)
そうすると、
5人攻撃も可能?

楽しみです

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やんばる

Author:やんばる
サッカーの守り神といえば、
八咫烏(やたがらす)
・・・神様にはなれないし・・・
ヤンバルクイナは、、、
濃いオリーブ色の羽と、お腹は黒白のしま模様、
くちばしは赤くておしゃれ。
鳥なのに、飛べないんです。
天然記念物といわれます。
私と同じじゃない(^-^)     やんばる。

趣味
サッカー観戦、スポーツ観戦
音楽鑑賞
(Perfume~クラシックまで)
芸術鑑賞(絵画etc.)
将棋、囲碁、麻雀、カード
Drink(EtOH)
昔の趣味
切手収集、山歩き、天文、
ギター


 
 

 
 

訪問者
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR