名古屋vs川崎

名古屋グランパスvs川崎フロンターレ 2014.8.30 瑞穂競技場

前半1分 名古屋右サイドを破られ、FCから失点
一度もボールに触れることも出来ずに失点でした。

気持ち良く
ポゼッションサッカーを続ける川崎
しかし、グランパスも動きが良く(今までと比べてですが・・・)
楢崎の好守もあって、追加点は許さず、、、

前半29分
川又の移籍後初ゴールで同点に!!

しかし後半は、
4バックに変えた川崎にボールを支配され、
自陣ゴール前で、2列に8人並んで立っている状態
・・・

運良く、1-1で勝ち点1Get!
しかし、最近では最も良い試合でした
・・・涙


同点に追いついた後、FCから攻め込むも・・・[広告] VPS

後半、川又を中継して[広告] VPS

CKから(アズーリさん声援)[広告] VPS

CKから直接?[広告] VPS


トラップ、パス精度はJ2レベル・・・
動きは
・・・





関連記事
スポンサーサイト

名古屋vs柏

名古屋グランパスvs柏レイソル 2014.8.23 豊田スタジアム

FK(位置争いに、サポーターの声援も・・・得点ならず[広告] VPS

GoooooooooaL!
DONさん出演(声)[広告] VPS

先制するも、
後半39分に追いつかれ
またいても、半額ハイボールは夢に
・・・
開幕戦のプレーはどこへ行ってしまったのか
・・・
・・・




関連記事

高校野球

Perfume Tour 2日目の朝

TVを点けると沖縄尚学が4-0とリード
第3試合の三重高校、盛岡大付属のエース松本のピッチングを見ようと、
チェックアウトして甲子園へ

沖縄尚学、三重、盛岡ともに一塁側なのでそちらに向かうと
チケットは全て売切れ
試合後、空いたら売るのでお並び下さいとのこと

しばらく並んでみたものの、並んだ列は一塁側ではなく内野特別席?
¥2000はもったいないし
しかもまだ、4回途中らしい・・・

そこで、ライト側外野スタンドへ(ここは無料)
前の方へ座れましたが、、、熱い
昨日使用したPerfumeタオルを敷いて着席すると
何と、沖縄尚学が逆転されて4-5[広告] VPS

取り敢えず生ビールを注文!
念のため、売り子さんに値段を確認すると、、、

無料ではなく、割安でもなく普通の650円 でした

試合は
高校野球のテーマソングが演奏され
・・・雲はわき、光あふれて・・・
グランド整備が終わって、再開の6回
(流れが変わるかも・・・)と見ていると

二松学舎がヒットで攻勢がつづくも、ダブルプレーでチェンジ
その裏、沖縄が同点に
そして、
9回2アウト2塁から打球は外野の頭上を超えてサヨナラに・・・

高校生以来、?年ぶりの甲子園
純真なプレー
好プレーには敵味方関係なく、敵応援団からも拍手
リードされても懸命に白球を追う姿
・・・
感動をありがとう

PS
盛岡のエース松本 
肩を壊して110k代の変化球としか投げられず可哀想で、、、
(こうならないように、キチンとケア出来る体制を作ってもらいたいです)
早めにPerfume2日目大阪城ホールへ向かうことに

明日はベスト4
甲子園で声援を送った、三重と敦賀気比に頑張ってもらいたいですね





関連記事

Perfume

Perfume 5th Tour 2014 ぐるんぐるん
大阪城ホール 2014.8.19&20
2014081918110001.jpg

2days 行って来ました
FCチケット取れたのですが、2日間ともスタンド
(ファンクラブ設立時からの会員なのに・・・)
でも、スタンドからだとダンスは良く見えるし、
2日目は特設ステージに近かったから、良かったかな

「Cling Cling」のコスプレの子がいました
2014081917420001.jpg

会場前には みんな踊ってます
2014081917460000.jpg

MJ(NHKから)
2014081918150001.jpg

あーちゃんの妹のグループから
2014081918150000.jpg
撮影はここまでしか出来ません


『ぐるんぐるん』 Tour 今までで最高に良かったです
  Tour継続中なので、曲名とか詳しいことは書けませんが、、、

あーちゃん曰く
シングル「Cling Cling」でのツアーなので、
4曲以外は自由で時間もたっぷり・・・

というわけで、
東京&大阪ドーム 4th Tour 「LEVEL3」で
大盛り上がりしたダンス曲、
ツアーではなかなか聞けなかった曲、
昔懐かしの曲など盛りだくさん!!

まさに、タイトル『ぐるんぐるん』のツアーです!
『ぐるんぐるん』となったいきさつなどは、パンフレット(¥2000)
に書かれていて、こちらも楽しめます
それに写真もまさに『ぐるんぐるん』

そしてPTAのお時間
   (PaーっとTaのしくAそぼう の意味ですよ)
あーちゃん&のっちが得意の?暴走してくれます。 かしゆかも危ない?

初日のクラス分けは
 この通路から右側ーー『くぃ』チーム
 ここからぁ左側ーー『だお』チーム
 あーちゃん(のっち達と少しおしゃべりしてクラス分けし忘れたまま)
 『れ』
 会場中央『おっーーーー』
 あーちゃん『わかってるじゃん』(笑)

2日目クラス分け
 はーぃここから『きょ』チーム
 次は『ど』チーム
 そして・・・???
 あーちゃん
 『今のぜーんぜん気にしなくて、なっかったことにして良いよ』
 『う』チーム
 そして最後は
 『ど』チーム (笑)
 (キョードー大阪)


『LEVEL3』の完璧なまでに完成したドームツアーに
タイバンなどで学んだ自由な雰囲気
をプラス
Perfumeらしい暴走と失敗、ふれあい
のある 最高のツアーでした

踊り過ぎて、身体中痛いです
これから、マッサージに行ってケアーです


ブログが更新出来なかった理由はこれでした


関連記事

女子バレー WGP 日本vs中国

バレーボール ワールドグランプリ女子 決勝ラウンド第3戦 
日本vs中国 (3-0)


銅メダルを獲得した後、新世代の成長に期待するものの、
主力選手が抜けて、高さに苦しみ続けてきた日本

MB1(ミドルブロッカー1人)の新戦術→ハイブリッド6に進化?
って、
「ミドルブロッカー不在のための、奇策なんじゃない」

セッターもミドルも、そして今回はリベロまで変えて・・・
佐野優子は確かに超スーパーリベロだけど、、、
世代交代は??
佐藤あり紗 選手はどうなっちゃったの?
・・・
でも、こんな声も
「中国、ロシア、トルコと連勝してるよ!強いんじゃない?」


実は私、今大会初の観戦(しかもTVで)
その感想は、
凄い!
『東洋の魔女』
 

高田ありさ選手の、驚きの代表初選出
(好サーブとレシーブ、スパイクの万能選手)
リベロに佐野優子の復活

意味が解ったような気がします

サーブで崩して、好守(レシーブ、ディグ)から多彩な攻撃
全員守備、全員攻撃!
サッカーと同じですね

サオリン、石田瑞穂、高田ありさ選手の好サーブ
佐野優子選手のディグ!
強烈なスパイクを全身で吸収してほとんどトスに近い球を返すんですね
他の選手も全員リベロみたいな感じでしたし、、

そして、長岡望悠選手のスパイク
新鍋、石井選手も!

宮下遥選手のブロッックポイント!
セッターなのに!
スパイクも打ってましたね

木村沙織キャプテン 生き生きしてましたね





関連記事

白馬五竜高山植物園&八方尾根

絵画教室の先生に誘って頂き、
白馬五竜高山植物園(白馬五竜テレキャビンを登ったあたり)
八方尾根自然研究路に行って来ました 2014.8.13~14

雨は降らないものの、天候は不安定な状況

唐松岳-五竜岳稜線
IMG_7515.jpg
ガスの晴れ間に遠見尾根から(リフトの終点付近)


白馬五竜高山植物園
リフト終点のスキー場や尾根付近に手を入れ、
高山植物を移植したりして、育てている感じ

エーデルワイス(ウスユキソウ)白馬五竜高山植物園
エーデルワイス

ハッポウウスユキソウウ(八方尾根)
ハッポウウスユキソウ

コマクサ(白馬五竜高山植物園)
IMG_7529.jpg

ニッコウキスゲ(白馬五竜高山植物園)
IMG_7530.jpg

シモツケソウ群落(白馬五竜高山植物園)
シモツケソウ

IMG_7534.jpg

一方、
八方尾根は特殊な地質「蛇紋岩」により、
この標高では通常見られない高山植物が非常に多く自生しており、
登山道を整備したり、植物保護をしてはいるが自然な感じ

コウメバチソウ(八方尾根)
IMG_7540.jpg


ミャマアズマギク(八方尾根)
ミヤマアズマギク


マツムシソウ(八方尾根)
マツムシソウ

久しぶりに八方尾根を第2ケルンあたりまで歩いたら、
また、北アルプスへ行きたくなってしまいました・・・




関連記事

上高地

上高地 

本当に久しぶりに立ち寄ることが出来ました

観光バスは妙高高原をAM10:00に出発して、
沢渡でシャトルバスに乗り換え!

以前、観光バス&タクシーは上高地に入れたのに、
現在、観光バスは乗り入れ禁止!だそうです
もちろん、ペットの持ち込みも不可
自然を守るため、とても厳しく規制されています

シャトルバスから降りられる場所は、3か所
(大正池、帝国ホテル、河童橋付近のバスターミナル)
しかし、乗車場所はバスターミナルのみ

大正池~田代池~河童橋と散策したいところでしたが、
1時間以上は必要
集合まで2時間足らずのため、
帝国ホテルで下車することに・・・

散策路は整備されていますが、周りは原生林そのまま
IMG_7420-2.jpg

聖地です
IMG_7422.jpg

ヤマタバコの花
(偶然撮りましたが、絶滅危惧種らしいです)
IMG_7419-1.jpg

しばらく散策すると、
白樺のあいだから梓川が
IMG_7436.jpg

そして、岳沢の雪渓が
・・・
晴天なら、
西穂~奥穂高岳~吊り尾根~前穂高岳、明神岳
が展望出来るのですが
・・・あいにくの曇り
そのかわり、
雨やガス(霧)の日は緑がとても綺麗なんです
IMG_7437.jpg



白樺と雪渓
IMG_7442.jpg



そして河童橋遠景
(白樺の間にちょこっと)
この辺りからが風情があります
(近づいたら人だらけ)
IMG_7438.jpg

途中バードウォッチング(撮影)している方が・・・
飛び出してきたのは
アカハラ
IMG_7440-1.jpg
何か銜えています
IMG_7441-1.jpg

梓川の流れ
曇天でも、水がこんなに青いんです
日本一美しい川といわれています

IMG_7453.jpg



河原に下りて、
信州特産の果物「ネクタリン」
梓川の流れで洗って・・・
  (冷たくて10秒と浸けていられません)
丸ごと
・・・
美味しいっ


たった2時間、、、ですが、満喫


関連記事

名古屋vs鹿島

名古屋グランパスvs鹿島アントラーズ 2014.8.9 豊田スタジアム

今日は「名古屋テレビ塔60周年記念」ゴールドユニフォーム
楢崎は本人希望の赤です
IMG_7474-1.jpg

そして、今日ケネディ復帰[広告] VPS

グランパスサポーターの熱い応援[広告] VPS

コーナーキックから[広告] VPS


しかし・・・
応援むなしく、降格圏(16位)に転落


関連記事

長岡花火2014-5

大型スターマイン[広告] VPS

そして
「この空の花」[広告] VPS


メモリーオーバーとなってしまい、撮影終了
予備のカード購入しておかないといけなかったですね

この後も、「正三尺玉」や超大型スターマイン、
ラストは「米百俵花火・尺玉100連発」
などがあって、撮影出来ずに残念でした

最後は、57万人が花火師に光を振ってお礼
(懐中電灯などを振って)
河川敷を埋め尽くす光も、素晴らしく綺麗でした

駐車場まで往路10分も、復路は全く動けず
全員が到着したのは22時過ぎ、、、

しかも、バスが動き出せたのは、
2時間以上たって、日が変わってから・・・
(みなさん覚悟していて、トイレに入ったり、仮眠取ったり・・・)

妙高高原温泉郷のホテルに着いたのは、
AM2:30過ぎ。。。(予定は余裕をみて1:00でしたが)
AM3:00までの入浴時間は、添乗員さんが交渉して
終日OKに。。。

ゆったりと(?)温泉に浸かって、
お昼に富山で調達しておいた非常食の(?)
バラ売「ブリずし」とおつまみで、
乾杯

「おやすみなさい」の前に外を見ると、
もう、夜明け


妙高山(朝食後撮影したものです)
妙高山


これから、上高地





関連記事

長岡花火2014-4 二尺玉25連発

まず、大型スターマインをお楽しみ下さい

3か所から連射[広告] VPS


大型ですが普通っぽく見えてしまいます?[広告] VPS


乱玉スターマイン[広告] VPS


そして、
「二尺玉25連発」 大迫力
[広告] VPS



長岡花火の由来
1945年8月1日
B29の大爆撃により市街地は焼け野原と化し、
1,485名もの尊い命が失われました。

1年後、
長岡の街の再建と、慰霊を目的に
長岡まつりの前身である「長岡復興祭」が行われました。
そう、長岡花火は慰霊と復興の花火なのです。

従って、
毎年、8月1、2、3日に開催され(大花火は2、3)
毎年、白一色の慰霊の花火が打ち上げられます。

今年は
「慰霊と平和への祈り」の花火が、
長岡市・ホノルル市から提供されました(10号5発)

  クリック

慰霊、復興、そして平和を祈りましょう

                つづく


関連記事
プロフィール

やんばる

Author:やんばる
サッカーの守り神といえば、
八咫烏(やたがらす)
・・・神様にはなれないし・・・
ヤンバルクイナは、、、
濃いオリーブ色の羽と、お腹は黒白のしま模様、
くちばしは赤くておしゃれ。
鳥なのに、飛べないんです。
天然記念物といわれます。
私と同じじゃない(^-^)     やんばる。

趣味
サッカー観戦、スポーツ観戦
音楽鑑賞
(Perfume~クラシックまで)
芸術鑑賞(絵画etc.)
将棋、囲碁、麻雀、カード
Drink(EtOH)
昔の趣味
切手収集、山歩き、天文、
ギター


 
 

 
 

訪問者
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR