2B 応援合戦

秋の体育祭
このクラスになって楽しみにしていたことは、『応援合戦』

当時、体育祭は
クラス対抗の陸上競技大会。
もちろん、
騎馬戦や障害物競争もありましたが。。。

それとは別に、制限時間3分で
各クラスが応援?を競う
『応援合戦』があり、

昨年は、揃った応援で
エイ エイ オー!の勝ちどきを上げて
時間ぴったりの演技で
2年D組が、優勝

その時の担任が
今年は、我がクラス2B!

優勝の必殺応援構成を期待してると
『2B応援歌を歌おう』
・・・当然!

『大体15秒くらい短く』
・・・えっ 時間ぴったりじゃないの?

『最後に エイエイオーッ!を入れよう』
・・・
たったそれだけ ?

練習は
みんな揃って取り組むんだけど
緊張感なんて無い感じ
・・・
それに引き換え、隣のA組は
(春のソフトボール大会で、絶対勝つと思われた
B組に負けたこともあって)
バリバリに気合入れて
猛練習

私達はというと、
前日に
『通してやって、時間確認しようか!』

15秒ぐらい短く終わって
『よーし、良いでしょ』

こんなんで勝てるの?
なんか、みんな楽しそうに応援して
チームワークは良いんだけれど
・・・


当日、
ガチガチに揃った応援で、
A組は 制限時間3秒前に、
ばっちり演技終了

そして、今度は我々
・・・少し緊張気味に始まったけど
「エイエイオーッ!」の掛け声で
制限時間ぴったりに終了!!

自分らも 『えっ?』
って感じで、『優勝』

後で先生に話を聞くと
『緊張するからこのくらい短くしとけば
ちょうど良いと思って』


陸上競技の方は
実力通り、勝てなかったけど
これって、
チームワークの勝利?


スポンサーサイト

2B ビンタ

先日、某幼稚園で

2人の先生が
「男児の手足を縛って、
口にガムテープを貼った」
「他の園児にも手伝わせた」
『虐待』が話題になりました

本当に先生が悪いんでしょうか?

2人もの先生がせざるを得ない状態だったのでは?
男児の暴力が大問題?
親のしつけは?モンスターペアレント?


昔は・・・
しつけは親(家族)の責任
園や学校には口出ししない

先生や大人に叱ってもらうのは、
感謝&恥(親のしつけ不足)
・・・


さて、中学2年B組

その日の朝は
「クラスの生徒数人が、上級生にいちゃもんをつけられ
乱闘になったが、やっつけちゃった」
話で、もちきりになってました

「相手の親が学校に怒鳴りこんできたらしい」
「えっ、じゃあ停学?
やばいじゃん」
・・・

そして、担任の国語の授業

教室に入って来るなり、先生は
「昨日の事はわかっている、
全員目を伏せろ」
「よーし、やった奴は手を上げろ!」

「わかった、目を開けろ」

「俺が全責任を持つ」
「校長にもすべて俺が話す」
「職員室には絶対に呼ばせない」

「この場で全て解決する
「前へ出てこい」

・・・ ・・・

『ばっかやろぉ~!』
 ビシッ
『ばっかやろ~』
 ビシッ
『お前もだぁ~』
 ビシッ

見ると、
先生の目には涙いっぱい

泣きながら、ビンタ一発

数名が席に戻り
その後授業が続けられたか
・・・記憶に無いのですが

誰も咎められることも無く
何事もなかったように
時が過ぎて行った事だけは確かです

2B 春望

中学2年B組の時
国語に漢文が登場しました。

春望 (杜甫 作)

国破山河在
城春草木深
感時花濺涙
恨別鳥驚心
烽火連三月
家書抵萬金
白頭掻更短
渾欲不勝簪 


古銭収集など
古い物が大好きな担任の先生
(国語が担当)

生き生きと漢文を読んで、
「こんなの、意味わからんでも、
暗記して読むと、めっちゃかっこいいよ!」

この言葉に
クラスの生徒も超乗り気
『暗唱』
とか言ってれば

授業は楽しい話に、
どんどんそれて行ってしまうから
・・・

国破れて山河在り
城春にして草木深し
時に感じては花にも涙を濺ぎ
別れを恨んでは鳥にも心を驚かす
烽火三月に連なり
家書萬金に抵(あた)る
白頭掻かけば更に短く
渾(す)べて簪(しん)に勝(た)えざらんと欲す


・・・と、いう訳で
クラスの全員が暗唱してしまったんです

クラス一番の?劣等生が
「はい」
と手を上げ
暗唱し終わった時には

全員から『拍手』

・・・

この詩
戦乱で荒廃してしまった故郷を
嘆いた歌なんですが、

そうと知らずに詠めば
最初の4行と
最後の音は、かっこいい 
と思いませんか?

2B 吉祥山

秋の週末のある日

先生、
「明日、みんなで吉祥山に遊びに行かないか?」
「簡単に登れるし、景色も良くて楽しいから」

しかし、クラスは一瞬困った表情に
「でも・・・」

当時学校からは、
みんなで出掛ける時は
親の許可を得て、学校に届けるように
云われていたからです。

先生
「いやいや、そんな親の許可とか届けなんていらないから、
行きたい人だけで行けばいいんだから」

だけど、
「学校にバレたら、やばいじゃん」

「だから、親には内緒」

でも、
「集合場所とか、分かっちゃうし・・・」

先生、
「じゃあ、こうしよう」
「朝8時頃、〇〇の道のあたりを、歩いていたら、
たまたま、〇〇に会った。
〇〇も〇〇も歩く方向が、たまたま一緒だった
そして目的地も偶然一緒だった」

みんなから歓声が上がって、授業再開


吉祥山(きちじょうざん)
 市の南東、豊橋市との境にある標高382mの独立峯
 山頂からは、南アルプスや富士山も見られる 

小学生から中学生になって、
いちいち親に言わなくとも自由に遊べる と思ったら
学校の規則がうるさかった・・・

個人の意志を尊重してくれた先生に感謝



2B ソフトボール大会

春のクラスマッチは
ソフトボール大会

同学年、5クラスのトーナメント戦。

明らかに、隣のクラス「2年A組」が優勝候補
残り4クラスは実力伯仲だけど、
何とか「2B」が勝ち進めそうな感じ

そこで、
決勝まで「A」と当たらないように祈るも、
何と初戦で、
 2A - 2B

あ~っ 1回戦敗退の危機
と思いながらも、
先生とみんなで創った
2B応援歌(クリック)
を歌いながら、声援!

すると、
大飛球を打たれるも、
好守備が飛び出し、
チャンスにはしぶとく得点でき、
辛勝!!

誰もが(他クラスの人も)
フロックだと思う勝利に勢いづき
そのまま、優勝

その時は、
クラスがまとまっていると、
「チーム力」で
「奇跡の勝利」
なんて事が起こるんだなぁ
と、思っていましたが・・・
 (そうで無い事が、秋にわかる結果が・・・)


当時、
クラスがまとまっているのは、
誰もが感じていました。

といっても、
誰かが引っ張ったり、
統率したりするのではなく、

みんなが、やりたいようにやって
だけど、
みんなが個人を認めている
だから、
責任を持って、良くしようと思っている

失敗したら笑って、
個性を生かしながら、まとまってきちゃう

そんな感じ。





プロフィール

やんばる

Author:やんばる
サッカーの守り神といえば、
八咫烏(やたがらす)
・・・神様にはなれないし・・・
ヤンバルクイナは、、、
濃いオリーブ色の羽と、お腹は黒白のしま模様、
くちばしは赤くておしゃれ。
鳥なのに、飛べないんです。
天然記念物といわれます。
私と同じじゃない(^-^)     やんばる。

趣味
サッカー観戦、スポーツ観戦
音楽鑑賞
(Perfume~クラシックまで)
芸術鑑賞(絵画etc.)
将棋、囲碁、麻雀、カード
Drink(EtOH)
昔の趣味
切手収集、山歩き、天文、
ギター


 
 

 
 

訪問者
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR